読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次のDOP更新から本気出す

COJ関連の雑記帳。自分のCOJの勉強のために対戦記録などを残していく予定。

アルカナカップ予選に出てきました(三回戦負け)

久しぶりの更新になります。

今日アルカナカップ予選の京都大会が行われ参加してきました。

タイトル通り私は三回戦負けで、今月末忙しいのにどうやって仕事のスケジュール調整して本戦に出ようかという心配は杞憂に終わりました。

京都予選の通過者はシャロさんです、おめでとうございます。

 

大会の対戦記録

・一回戦 先攻

対戦相手:AOさん 挑発イザナミレベコン まりね ワンハン

 

使用デッキは以下の赤青挑発イザナミ

f:id:misstak:20151018193024p:plain

通常絶対使わないだろうDOB0の赤青強カードを詰め込みました、的なデッキ。

一戦目でどんなデッキが来るか予想もつかなかったのと、相手も同ランクだったため自分の使える中で最も相手を選ばず戦えそうなデッキを選択。

序盤先攻赤でのごり押しでの得点から、終盤CPが増えてきてからは青での挑発イザナミでの得点ときれいにつながって、序盤につけたライフ差で勝ちきり。

 

 

・二回戦 後攻

対戦相手:ユウさん アリアン珍獣 まりね ワンハン

 

使用デッキは以下。

f:id:misstak:20151018193911p:plain

 

大会前に事前に用意していたのは

f:id:misstak:20151018194025p:plain

こちらのトリロスだったが、一回戦で対戦相手がアリ珍を使っていたのがモニタに映っていたのでデッキ選択に迷う。

一応黄ジャンヌ入り加護盗賊も用意していたものの余り使いこんでおらず、セイクリのレベルも低いので先攻取られるとJOKER間に合わずに壊滅させられると思われる。

急遽トリロスをスルト入りの巨人寄りに変更して対策してみる。

 

実際対戦では1T目マーヤ、2T目軽減スルト、3T目シヴァと出して、スルトが追い風1枚割ったのに加え、追い風発動役の緑珍獣と進化土台のはにわ、カイムあたりを消し飛ばしてビートル追い風x2からのかなり無理な毘沙門を強要して有利に。

最後はタコインペフラガラッハが場の状況にぴったりマッチして勝ち。

一回戦で相手の試合が見れたおかげと、かなり都合よくドローがマッチしたこともあり狙いがはまった。

 

 

・三回戦 後攻

対戦相手:けーすけさん 黄単 まりね ワンハン

 

使用デッキは以下。

f:id:misstak:20151018200049p:plain

相手が一回戦で緑のデッキで殴りあってたのを見たような記憶があったため、加護盗賊だと赤は嫌だということで組んだ次元干渉重視デッキ。

相手がまりねなのを見てデッキ選択ミスを悟ったものの、仕方ないので換金インドラ目指してマリガン。

これは成功して2T目に相手のカンナとテイアーを消してインドラを着地させれた。

(返しにもろにトール御供を受け損ねてチャラにされたけど)

ただこの時の過程で換金所を持ってくるためと換金所の餌とで魔法石2枚消費した。

2T目はインドラを出す可能性が高いし、魔法石残してパールを餌にしておけば中盤でもう一点余分に取るための手が打てていた可能性が高そう。

 

もう1つは途中で手なりでOCアルテミスという強いカードが出来ていたのに、相手が更地の状況で単なるスピムとして出してしまったこと。

最後にトドメさされた時もライフぎりぎりだったし、アルテミスをカウンターで除去にも使えていれば状況は違ったはず。

目先の一点だけをとっても勝ちにはならないのに、とりあえず点取れるからとカードを使ってしまうことは多いので反省が必要。

 

 

感想

今までCOJの大会では一勝もしたことが無かったので、最低でもクリアしたいと思っていた一回戦突破はできたわけです。

ただ二回戦も三回戦も考えていた動きがはまったところはあるし、特に負けた試合でもあと一点どこかで追加できていればヘレスカ圏内に持っていけてただけに、MOAの時と違って手の届かない戦いじゃなくなってる気がするのが逆に悔しいですね。

何となくもやっとした気持ちがあるものの表現しようとしても筆が止まるだけなのでまあこれはもう諦めておいて、と。

 

 

 

f:id:misstak:20151018204555p:plain

左が今回もらった景品なんですが、これは一体どうしたものか。

右のMOAの時にもらったカードホルダーは使ってるんですが、思ったよりも大きくて目立つし左のバッチを付けてCOJプレイするってのはさすがにないですよねぇ…。