読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次のDOP更新から本気出す

COJ関連の雑記帳。自分のCOJの勉強のために対戦記録などを残していく予定。

アルカナカップエリア予選当選しました!

表題の通りですが、前回イベントのメイン報酬であるアルカナカップ予選に当選しました!

また店舗も第一希望の京都で、ネオAMスペースa-cho での参加です。

正直私よりも遥かにCOJやり込んでいて、強いだろう人たちの落選報告も多数見られるので複雑な気分ではありますが、選ばれし者になれた幸運を活かしてまずは予選を勝ち抜けるよう頑張りたいと思います。

幸運といえば他にも今日のCOJプレイ中に同店舗のプレイヤーの方からアルカナカップ予選の応援の言葉を頂けたり、欲しかった正宗の2枚目が出たりとCOJに関しては色々とありがたい事が続いています。

 

それにあやかって今日行ったゴルフでも幸運が起きないかと期待したものの、特に奇跡も起こらずいつも通りのしょっぱい成績で、ブービーで賞品もらえたってのが唯一の良い点でした。

COJであれ他であれ本当に成果を上げるには幸運だけでない実力を身につけないとダメでしょうね(^^;

 

 9/12の対戦記録…ではなく

最近はイベントのみで全国未プレイのため対戦記録はありません。

今回のイベントはルールが特殊であまり記録をとる意味を感じないのですよね。

 

イベント前からなのですが手に入れた幻想の里を使ってみたいので、風船おじさんならぬたけぞうの里と名付けて、武蔵+幻想の里+ブレイブシールドのコンボを利用したデッキを模索しています。

武蔵がほぼ二天流のみ期待しているのと警戒させないために、侍デッキ以外で黄緑メインということで戦士デッキと合わせて見ました。

現状13戦8勝で、以下がそのデッキとなります。

 

f:id:misstak:20150913010456p:plain

 

理想的にはキャンバスライマルや戦士の高BPを使って点数稼いで、最後の3~4点をたけぞうの里で取りたいデッキです。

毘沙門入りの相手にはキャンバスで業を踏み潰しつつ、返しの武蔵で4点取るためにあえてこちらは業を入れていません。

 

デッキ構築のほうはさて置いてイベントでのプレイ上での反省点を

 

・魔法石でジャッジメントを持ってくれば次のターン勝てるのに、なぜか毘沙門を持ってきてしまい負け。たけぞうの里以外の大きな勝ち筋の1つなのに完全に頭から抜けていた。

→相手の除去能力の見極め不足。場を維持できそうか考えずに毘沙門を選んでいた。

・相手にブロッカー2体いたため武蔵での勝ちを諦めたが、魔法石で武蔵Lv2を作り早撃ち、武器破壊を使えば勝てたことに試合終了後に気づく。

→武蔵をあまり使って事がなく、Lv2の強みをその場で思いつけなかった。

・相手があやかでヘブドラと読めるJOKERが溜まっているのに、毘沙門せずに次元干渉を付けられてそのまま殴り倒される。

→相手の詰めろを気づかずに、自分のコンボを完成させることだけ考えていた。

 

典型的な勝ちパターンもきちんと押さえれていない証拠みたいなものですね。

こんな感じではありますが予選に向けてのデッキ構築やプレイの向上なんかも行っていきますので、当日対戦することになるだろう方々よろしくお願いします。

 

それでは皆様良い夢を。