読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次のDOP更新から本気出す

COJ関連の雑記帳。自分のCOJの勉強のために対戦記録などを残していく予定。

8/30の対戦記録

イベント完遂してもうじきDOP更新のせいもあってか、何となく新しくデッキを試してみる気にもならず、作り置きのデッキで適当にプレイしてました。

ちなみにBlog始めてから初のDOP更新ですが、タイトルは以降も変わりませんよ?

永遠の明日から本気出すモードです。

 

イベント振り返り

特にたいしたことを考えたわけではないのですが、先攻後攻について。

イベントやってる時に先攻ばかりもらってる割に勝てないな、と感じたことがあったので簡単に集計してみました。

先攻後攻別、使用デッキ別の勝率。

最後に使った赤青はさすがに試合数が少なすぎたのでデッキ別集計は省略。


・全体
先攻:12勝6敗(67%)
後攻:8勝6敗(57%)

・黄単
先攻:7勝4敗(63%)
後攻:5勝2敗(71%)

・昆虫
先攻:4勝2敗(67%)
後攻:3勝2敗(60%)

 

統計としてはあまりに総数が少ないものの一応各勝率についてみて見ましょう。

先攻は32戦中18戦(56%)で、先攻の方が多いけど途中で感じたほど多かったわけではなかったです。

また一応全体を通してみればさすがに先攻の方が勝率は上。

 

ちょっと気になるのが、黄単デッキに関しては後攻の勝率が高い点。

先攻初手の理想をプリティベル+世界樹の恵み、後攻初手をパールバティ>グレイスウィルフィンとしていたけど、単純にパールのカードパワーが高くそちらを基準とした後攻の方が強かったということとか?

実際先攻初手の軽減パールも強いし、マリガン失敗して軽減パールをやった試合は確か勝ってるんですよね。

ひょっとしたら先攻でも軽減パールスタートを基準にした方が強かったのかも。

 

昆虫デッキに関しては特に先攻後攻の点では言うこともなく。

最後の赤後不死以外は一応どれも勝ち越していて、そう悪くは無かったということでしょう。

対戦相手デッキ別とかも見てみたくはあるけれど、デッキタイプの分類が面倒です。

青デッキ相手が苦手という実感はあるし、今度青含み相手の勝率だけでも出してみようかなぁ。

 

8/30の対戦記録

今期使ってたデッキから適当に変えつつ対戦してました。

 

・1戦目 先○
相手:J4 赤黄 まりね ?
途中盗賊で毘沙門を捨てさせてたのが効いて毘沙門連打で押し切られずに済んだ。
ユニット並べたいデッキなのに業入れてないと黄色相手はきつい。

・2戦目 先×
相手:J4 黄緑tシヴァ あやか ヘブドラ
どこで負けたのか良く分かってない。
なぜか相手のユグドラに加護がついてて除去できないと思い込んでたけど、よく考えたらフィールド効果アイコンを見間違ってたような?
最初に黄ジャンヌ出てきて、加護黄ジャンヌ厄介だなぁとか考えてたせいで思考がぶっ飛んでたのか。

・3戦目 後×
相手:J4 青 さや 月明封殺
相手初手バンシー、こちらヒュプノスで、2T目に相手バンシー特攻。
3CP更地からのLv破壊が思いつかなかったのでブロックしたらオルトロス登場、なるほど。
青相手だとどこが悪いプレイだったのか良く分からないまま負ける。

・4戦目 先×
相手:J4 青緑盗賊+五右衛門イザナミ まりね ドリームキャッチャー
ハデスが怖くて攻めあぐねていたところで、ドリキャ五右衛門浮遊術イザナミ
一度目のハデス食らった後も盤面勝ってたし、そこから相手のJOKER溜まるまでに点取りに強引にでも点取りに行かなきゃいけなかった。
相手がドリームキャッチャーっぽいのは分かってたけど、スピード違反だけだと五右衛門1点+イザナミ2点はもらって更地にされるんでリードが足りなかった。
キュベレーを魔法石で持ってくれば展開違ったかも。

・5戦目 後○
相手:J4 赤黄 さや 明天凶殺?
赤黄Sデッキっぽい構成だけどDOP足りなさそうな気もする。
相手の初手が選ばれし者伏せだけだったので事故ってたっぽい。
魔法石で持ってくるカードはゴルクラを1枚捨てさせてて盤面強かったし、土下座でなく業の方が良かった。

 

 

来週は仕事忙しい可能性が高くCOJできるか分かりません。

ただ次の週末は東京の友人宅に遊びに行って、COJ七番勝負も行う予定だしDOP更新後にまた新しいデッキは考えて行きたいですね。

それでは皆様良い夢を。